【2018年最新版】光回線キャンペーン一覧~キャッシュバック・月額料金徹底比較~

【2018年最新版】光回線キャンペーン一覧~キャッシュバック・月額料金徹底比較~

光回線の乗り換えといえばキャッシュバックやプレゼントがもらえるなどのキャンペーンが気になるところです。

ここではキャッシュバックに注目し、契約期間内の月額料金が実質いくらぐらいになるのか評価していきます。

計算方法は
基本月額料金×利用期間+実質工事費-キャッシュバック額÷利用期間=実質月額料金
とします。
利用期間については、工事費の支払い期間が終了後の解約可能時期としますので、仮に工事費の分割支払い期間が36か月の設定で、24か月ごとの自動更新の場合には48か月で計算します。

注目の光回線10社キャンペーン一覧

光回線を契約するとき忘れてはいけないのがキャッシュバックやプレゼントがもらえたりするなどのキャンペーンの内容です。

ここからはインターネットがお得に利用できる光回線のキャンペーンをご紹介していきます。

NURO光


PS4をすでにお持ちの方は今がチャンス!》キャッシュバックキャンペーンがスタート

新規契約キャンペーン

申し込み窓口 NURO光公式サイト
キャッシュバック 35,000円(4か月後)
基本工事費 40,000円→実質無料
So-net設定サポート 9,000円相当が無料
キャンペーン期間 開催中(終了未定)

NURO光の工事費は月額1,333円の30か月分割払いとなっていますが、工事費として支払った1,333円に対し1,333円の工事費割引キャンペーンが適応になるので実質工事費0円となります。

ただし30か月未満での解約の場合については残金を一括清算となりますので注意が必要です。

NURO光がお得な申し込みサイトはこちら

実質料金 戸建てプラン

戸建て基本月額料金 4,743円
4年間の総支払額 227,664円-35,000円=192,664円
4年間の実質月額料金 4,013円

実質料金 マンションプラン

マンション基本月額料金 1,900円~2,500円
4年間の総支払額 56,200円~85,000円-35,000円
4年間 実質月額料金 1,170円~1,770円

比較的キャッシュバックが高額なNURO光では35,000円のキャッシュバックとPS4のプレゼントキャンペーンの2種類があります。

今まではPS4のプレゼントのみだったので現在PS4を持っている人は、PS4をもらってオークションサイトやリサイクルショップなどで売って現金にするユーザーがいました。

これでは買取金額が安くデメリット感が強かったのですが、最近始まった35,000円のキャッシュバックで、PS4ユーザもメリットの多い乗換えができるようになりました。

また、PS4が欲しい人でも現在PS4の販売価格が30,000円を切る店舗も増えてきていますので、キャッシュバックの金額で購入することも検討できますので新しく始まったキャッシュバックのキャンペーンはNURO光を検討している人には魅力的でしょう。

契約期間に注意
NURO光は2年ごとの契約更新となりますが、工事費の支払い期間が30か月の分割となっています。
そのため3年間で解約する場合は違約金が発生してしまいます。
NURO光を上手に解約するには4年間利用するのがベストでしょう。

ビッグローブ光


光コラボの中でも高額キャッシュバックが期待できるビッグローブ光

ただし、申し込みサイトによって金額やキャッシュバックの時期などに開きがあるのでご注意ください。

新規契約キャンペーン

申し込み窓口 NNコミュニケーションズ
キャッシュバックA 25,000円(最短2ヵ月後)
キャッシュバックB 10,000円+IPv6対応無線LANルーター
基本工事費 19,600円~30,000円 実質無料
キャンペーン期間 開催中(終了未定)

ビッグローブ光は申し込みサイトによりキャッシュバックの時期がかなり変わります。

公式サイトでも現在キャッシュバック額が25,000円となってはいますが、問題なのは支払い時期が1年後とかなり先になってしまいます。

キャッシュバックを確実に受けとるためにも受け取りは速いにこしたことは無いでしょう。

ビッグローブ光がお得な申し込みサイトはこちら

実質料金 戸建てプラン

戸建て基本月額料金 4,980円
3年間の総支払額 179,280円-25,000円=154,280円
3年間の実質月額料金 4,285円

実質料金 マンションプラン

マンション基本月額料金 3,980円
3年間の総支払額 143,280円-25,000円=118,280円
3年間 実質月額料金 3,285円

転用契約キャンペーン

申し込み窓口 NNコミュニケーションズ
キャッシュバック 10,000円(最短2ヵ月後)
キャンペーン期間 開催中(終了未定)

実質料金 戸建てプラン

戸建て基本月額料金 4,980円
3年間の総支払額 179,280円-10,000円=169,280円
3年間の実質月額料金 4,702円

実質料金 マンションプラン

マンション基本月額料金 3,980円
3年間の総支払額 143,280円-10,000円=133,280円
3年間 実質月額料金 3,702円
ビッグローブ光は3年契約がおすすめ
ビッグローブ光は3年契約のほかに2年契約もありますが、キャッシュバックも無い上に月額料金も高いので3年契約のほうが断然お勧めです。
3年契約の場合、人によっては引越しのリスクがありますが、ビッグローブの3年契約の場合、何度引越しをしても移転料金が無料となります。
引越しが多い人でも安心して利用できるでしょう。

auひかり


光回線の中でも最高のキャッシュバック額が期待できるのがauひかり。

それだけに、代理店によりキャッシュバック額や特典に開きがあります。

新規契約キャンペーン

申し込み窓口 NNコミュニケーションズ
キャッシュバック(戸建て) 48,000円
キャッシュバック(マンション) 38,000円
スタートサポート キャッシュバック25,000円+フレッツ光からの解約違約金相当最大30,000円
回線撤去費相当額 28,000円
基本工事費 37,500円 実質無料
キャンペーン期間 開催中(終了未定)

auひかりの申し込みはこちらから

auひかりは高額のキャッシュバックが期待できますが、解約時に必ず回線撤去費用として28,000円の請求が来てしまいます。

これではせっかく高額のキャッシュバックが受けられてもメリットが薄れてしまいます。

KDDI正規代理店のNNコミュニケーションズではこの回線撤去費用相当を補填してくれるので安心して契約することができます。

戸建ての契約の最大のデメリットでもある撤去費用の問題を解消することができます。
実質料金 戸建てプラン

戸建て基本月額料金 1年目5,100円/2年目5,000円/3年目以降4,900円
3年間の総支払額 180,000円-73,000円=107,000円
3年間の実質月額料金 2,972円

実質料金 マンションプラン

マンション基本月額料金 3,800円~5,000円
3年間の総支払額 73,800円~117,000円
3年間 実質月額料金 2,050円~3,250円
高額キャッシュバックが期待大!
光回線の中でも高額なキャッシュバックが期待できるauひかりですが、代理店によってはありえないようなキャッシュバックを設定しているところがあります。
この場合ほとんどが不要なオプションサービスの加入が条件となっています。
このオプションサービスについては一番クレームが多く問題となることになりかねますので、あまりにも高額なキャッシュバックは注意が必要です。

ソフトバンク光


ソフトバンク光は事業者が販売に力を入れているせいか、キャッシュバック額が高めに設定されている代理店が目立ちます。

ところが高額キャッシュバックに注意が必要でキャッシュバックが1年後だったり手続きが非常に面倒だったりと注意しなければいけません。

ソフトバンク光の申し込みは特に慎重に代理店選びをしましょう

新規契約キャンペーン

申し込み窓口 株式会社NEXT
パターンA 30,000円(最短2ヵ月後)
パターンB 25,000円+高速無線LANルーター
基本工事費 2,000円~24,000円 実質無料
安心乗り換えキャンペーン 違約金・撤去費用相当額還元
その他特典 開通までポケットWi-Fi貸出
キャンペーン期間 開催中(終了未定)

ソフトバンク光のキャッシュバック額は代理店によってかなり開きがあります。

他社と比べ目立ってキャッシュバックが高額な場合には不要なオプション契約が必須となるケースがあります。

申し込み窓口は『オプション無』かどうかの確認が必要です。

ソフトバンク光の申し込みはこちらから

実質料金 戸建てプラン

戸建て基本月額料金 5,200円
2年間の総支払額 124,800円-30,000円=94,800円
2年間の実質月額料金 3,950円

実質料金 マンションプラン

マンション基本月額料金 3,800円
2年間の総支払額 91,200円-25,000円=66,200円
3年間 実質月額料金 2,758円

転用契約キャンペーン

申し込み窓口 NNコミュニケーションズ
キャッシュバック 13,000円(最短2ヵ月後)
キャンペーン期間 開催中(終了未定)

ソフトバンク光も光コラボモデルなので他社同様キャッシュバックは低い設定になっています。
実質料金 戸建てプラン

戸建て基本月額料金 5,200円
2年間の総支払額 124,800円-13,000円=111,800円
2年間の実質月額料金 4,658円

実質料金 マンションプラン

マンション基本月額料金 3,800円
2年間の総支払額 91,200円-13,000円=78,200円
2年間 実質月額料金 3,258円
公式サイトからの申し込みは損?
ソフトバンク光の公式サイトからの申し込みはキャッシュバックや特典の設定が低い為あまりおすすめできません。
実績があってキャッシュバックの支払いが早い代理店を選ぶようにするとトラブルなく光回線をお得に乗り換えることができるでしょう。

ドコモ光


ドコモ光は新規契約でも転用契約でもキャンペーンの内容は変わりません。

ドコモユーザーは新規、転用ともに特に気にすることなく乗り換えが可能です。

契約キャンペーン

申し込み窓口 GMOとくとくBB
キャッシュバック 5,500円
基本工事費 最大18,000円が実質無料
NTTドコモ提供特典 dポイント最大10,000ptプレゼント
その他特典 出張サポート 無料
その他特典 v6プラス対応 無線ルーターレンタル0円
キャンペーン期間 開催中(終了未定)工事費無料は2018年9月30日まで

ドコモ光の申し込みはこちらから

キャンペーン内のdポイント付与はドコモ携帯を利用しているユーザーにはうれしい特典でしょう。

やはりドコモ携帯ユーザーにはdポイント付与も含め、セット割引等お得感は非常に高い光回線です。
実質料金 戸建てプラン

戸建て基本月額料金 5,200円
2年間の総支払額 124,800円-5,500円=119,300円
2年間の実質月額料金 4,970円

実質料金 マンションプラン

マンション基本月額料金 4,000円
2年間の総支払額 96,000円-5,500円=90,500円
3年間 実質月額料金 3,770円
ドコモ光はどこで申し込むかが肝
街で営業をしていると「ドコモ光にしたいけれど面倒くさいから変えていない」という言葉をよく聴きます。
これはドコモショップなど混雑が大きく影響しているようです。
ドコモ光への乗り換えはやはり手続きの簡単なネットを利用するのが簡単・便利でしょう。

@nifty光


@nifty光はau携帯とのセット割やスマートバリューが適応になる数少ない光コラボレーションモデルです。

auひかりを引きたいけれどauひかりのサービス提供外であきらめている人には非常におすすめです。

プロバイダとしても老舗なのでサポートも安心といえるでしょう。

新規契約キャンペーン

申し込み窓口 株式会社NEXT
キャッシュバック 20,000円(最短2ヵ月後)
キャンペーン期間 2018年08月01日 ~ 2018年08月31日まで

nifty光は新規工事費が実質無料ではありません。

新規契約時のキャッシュバックが他社よりも高額であっても、契約期間の2年間でのコストを考えるとそれほどお得とはいえません。

新規で光コラボレーションの契約を考えているのならば、auユーザーを除いてですが他社を検討するのも重要でしょう。

@nifty光を申込みはこちらから

実質料金 戸建てプラン

戸建て基本月額料金 4,500円(割引終了後5,200円)
2年間の総支払額 108,000円-20,000円+工事費20,000円=108,000円
2年間の実質月額料金 4,500円

実質料金 マンションプラン

マンション基本月額料金 3,400円(割引終了後3,980円)
2年間の総支払額 81,600円-20,000円+工事費17,000円=78,600円
2年間 実質月額料金 3,275円

転用契約キャンペーン

申し込み窓口 株式会社NEXT
キャッシュバック 10,000円(最短2ヵ月後)
キャンペーン期間 開催中(終了未定)

実質料金 戸建てプラン

戸建て基本月額料金 4,500円
2年間の総支払額 108,000円-10,000円=98,000円
2年間の実質月額料金 4,083円

実質料金 マンションプラン

マンション基本月額料金 3,400円
2年間の総支払額 81,600円-10,000円=71,600円
2年間 実質月額料金 2,983円
@nifty光がおすすめなのは?
@nifty光は料金的にも他社よりも特別低いわけでもありませんし、キャッシュバックも多いわけでもありません。
となると、@nifty光がおすすめとなるのは、現在フレッツ光を利用しているau携帯ユーザーとなります。

OCN光


OCN光は現在光回線がフレッツ光でプロバイダがOCNをお使いのユーザーでメールアドレスが変わるのがどうしても嫌という人向けです。

また、格安スマホの《OCNモバイルONE》を利用中の方やこれから《OCNモバイルONE》を利用する予定という方であれば、スマホ代が1台につき毎月200円/月割引になるOCN光モバイル割が大きなメリットとなります。

新規契約キャンペーン

申し込み窓口 株式会社NEXT
キャッシュバック 10,000円(最短2ヵ月後)
キャンペーン期間 開催中(終了未定)

OCN光を申込みはこちらから

実質料金 戸建てプラン

戸建て基本月額料金 5,100円
2年間の総支払額 122,400円-10,000円+工事費18,000円=130,400円
2年間の実質月額料金 5,433円

実質料金 マンションプラン

マンション基本月額料金 3,600円
2年間の総支払額 86,400円-10,000円+工事費15,000円=91,400円
2年間 実質月額料金 3,808円

転用契約キャンペーン

申し込み窓口 NNコミュニケーションズ
キャッシュバック 10,000円(最短2ヵ月後)
キャンペーン期間 開催中(終了未定)

ソフトバンク光も光コラボモデルなので他社同様キャッシュバックは低い設定になっています。
実質料金 戸建てプラン

戸建て基本月額料金 5,100円
2年間の総支払額 108,000円-10,000円=112,400円
2年間の実質月額料金 4,683円

実質料金 マンションプラン

マンション基本月額料金
2年間の総支払額 86,400円-10,000円=76,400円
2年間 実質月額料金 3,183円
OCN光を選ぶ!
現状OCN光を選ぶメリットはOCNモバイルONEを利用しているユーザー以外ではほとんど無いといってもいいでしょう。
現在OCNのメールアドレスをお持ちでそのアドレスを変えるわけにはいかないという人以外はビッグローブ光やソフトバンク光のほうがおすすめです。

enひかりのキャンペーン

現在新規および転用契約のキャッシュバック等のキャンペーンは行っておりません

excite光

現在新規および転用契約のキャッシュバック等のキャンペーンは行っておりません

excite MEC光

現在新規および転用契約のキャッシュバック等のキャンペーンは行っておりません

2018年8月 実質料金安いランキング 早見表

2018年8月の時点での各社が行っているキャンペーン参考になったでしょうか。

キャッシュバックや工事費を加味した場合の実質月額料金をご紹介しますので、光回線選びの参考にしてください

新規契約 戸建て月額実質料金ランキング

事業社名 月額
auひかり ¥2,972
ソフトバンク光 ¥3,950
NURO光 ¥4,013
ビッグローブ光 ¥4,285
enひかり ¥4,300
excite光 ¥4,360
@nifty光 ¥4,500
excite MEC光 ¥4,500
ドコモ光 ¥4,970
OCN光 ¥5,433

戸建ての新規契約は、やはり他社に比べ高額なキャッシュバックの設定があるauひかりが、ダントツでコストパフォーマンスが高くなっています。

ただし、気負付けなければいけないのが本文中でも書きました解約時の撤去費用です。

今回紹介したNNコミュニケーションズのように、撤去費用分を補填してくれる申し込み窓口を選べば問題ないのですが、通常の申し込み窓口だと月額はもっと高額になってしまいますので注意してください。

転用契約 戸建て月額実質料金ランキング

事業社名 実質月額
auひかり ¥2,972
NURO光 ¥4,013
@nifty光 ¥4,083
enひかり ¥4,300
excite光 ¥4,360
excite MEC光 ¥4,500
ソフトバンク光 ¥4,658
ドコモ光 ¥4,670
OCN ¥4,683
ビッグローブ光 ¥4,702

auひかり、NURO光については転用はありませんのでランキングには入れてありますが、光コラボレーションでの乗り換えを検討している人の場合一番コストパフォーマンスが良いのは@nifty光となります。

@nifty光は契約後2年間は月額4,500円となり、さらにキャッシュバックもあるので転用の場合のお得感はかなり高いでしょう。

新規契約 マンション月額実質料金ランキング

事業社名 実質月額
NURO光 ¥1,770
ソフトバンク光 ¥2,758
auひかり ¥3,250
@nifty光 ¥3,275
ビッグローブ光 ¥3,285
enひかり ¥3,300
excite光 ¥3,360
excite MEC光 ¥3,500
ドコモ光 ¥3,770
OCN ¥3,808

マンションなどの集合住宅の場合コストパフォーマンスが良いのがNURO光です。

NURO光のマンションプランは《Hands-up会費》という他社にない仕組みで料金が変わり、他社と大きな差をつけて安くインターネットを利用できます。

転用契約 マンション月額実質料金ランキング

事業社名 実質月額
NURO光 ¥1,770
@nifty光 ¥2,983
ONC ¥3,183
auひかり ¥3,250
ソフトバンク光 ¥3,258
enひかり ¥3,300
excite光 ¥3,360
excite mec光 ¥3,500
ビッグローブ光 ¥3,702
ドコモ光 ¥3,770

マンションの転用プランも戸建ての転用と同様NURO光とauひかりには設定がありません。

したがってマンションプランで転用ををお考えのの場合、ソフトバンク光が一番安い設定になっています。

まとめ

回線事業者によって公式サイトで申し込むのがお得な場合もあれば、代理店からの申し込みがお得な場合もあります。

また時期により各社で行うキャンペーンの内容も違ってきますので、インターネットの乗り換えを検討している方は情報収集が重要です。

目の前のキャッシュバック額に惑わされずに、実際にインターネットを利用するのに今よりもどれくらい安くなるのか?

どれくらい快適になるのかをしっかり見極めてください。

トラブルをなるべく避けるためにもキャッシュバックの支払い時期が1年後など長期間開いてしまう契約は避けたほうがいいでしょう。

回線営業マンの内緒話
代理店にもよりますがキャッシュバックの支払い率は7割に満たないことが多いようです。
残りの3割については代理店の収益になってしまうのです。
なぜこんなことになるかというとキャッシュバックの手続きの問題です。
トラブルの多い代理店は手続きが非常に面倒で、中には1年後の数日間に手続きをしないとキャッシュバックが受けられないというところも。
そうなるとその期間に手続きをしなかった人は当然支払いは受けられません。
キャッシュバックの支払いに関するトラブルは非常に多いので迅速に支払いしてくれる代理店を選ぶのがトラブルを避ける秘訣となります。

光回線カテゴリの最新記事