2018年最安!安いと噂のenひかりの評判は?

2018年最安!安いと噂のenひかりの評判は?

enひかりってご存知ですか?

enひかりとは2017年9月にサービスが始まった、光回線とプロバイダがセットになっている月額料金が安い光コラボサービスです。

インターネットを少しでも安く利用したい方の救世主となるのか、業界最安値を掲げスタートしたenひかりをメリット・デメリットを含め、回線営業マンが徹底解剖していきます。

enひかり月額料金割引サービス、「勝手に割り」スタート
UQ mobileユーザー限定月額100円割引!
enひかりユーザーがUQ mobileを利用するとenひかりの月額料金が毎月100円割引となります。
さらにこれからUQ mobileに乗り換えを検討しているenひかりユーザーには、事前にenひかりに申請するとUQ mobileのSIMパッケージ料金(通常3,000円)が無料になるエントリーコードをプレゼント。
業界最安値のenひかりがさらにお得に利用できるようになります。
近々UQ mobileに乗換えを検討しているならば、自宅の光回線も今のうちにenひかりに乗り換えを検討してもいいでしょう。

enひかりの公式サイトはこちらから

enひかりとは

「enひかりって何?」と思う方もいると思います。

確かにあまり聞いたことが無いかもしれません。

ところがこの【enひかり】ちょっと目が離せないことになっているんです。

enひかりを運営しているのは株式会社縁人。

聞きなれない企業ですが、NTTのフレッツ光やUQ WiMAX、auひかりなどの代理店業を行っている会社です。

KDDIからは優良な代理店として表彰もされているので、業績のほうもまずまずなのではないでしょうか。

その縁人という会社が2017年に始めたのが光コラボレーションモデルの【enひかり】です。

大企業でない分、販売コストや経費を安く抑えることができ、低価格できめ細かいアフターフォローができると話題になっています。

回線も光コラボレーションなので安心のNTT回線で回線速度も上り下りともに1Gbpsと高速通信のサービスです。

enひかりはexcite光を超える安さ

enひかりの最大の魅力は業界最安値ということです。
まずはプランごとの料金をご紹介していきましょう。

enひかりの月額料金

戸建てプラン マンションプラン
4,300円/月 3,300円/月

最近の流れとして、契約年数により料金が変わったりするなど、料金プランが複雑化してきていますが、enひかりの料金はこの2通りだけとなっています。

利用する場所により決まってしまうので、enひかりの契約プランはシンプルで利用しやすいのが特徴です。

また、業界最安のexcite光と比べると戸建てプラン、マンションプランともに月額60円安くなっています。

enひかりのオプション

enひかりは他の光コラボ同様豊富なオプションが用意されています。

利用できるオプションは

オプション名 料金
enひかり電話(光電話) 500円
enひかりリモートサポート(リモートサポートサービス) 500円
enひかりテレビ(フレッツテレビ) 660円
enひかりライフサポート 500円
enひかり「v6プラス」 180円
enひかり固定IP 700円

その他NTTのオプション『フレッツウイルクリア(月額400円)やフレッツあずけーる(無料~5,000円)』も加入可能です。

安くても他の光コラボと同じ内容で利用することが出来るので、転用でも新規でも安心して乗り換えすることができます。

enひかりの初期費用と工事費

いくら安くても初期費用が高くては話になりません。

enひかりを契約する際にかかる費用はどのくらいになるのでしょうか。

初期費用と工事費一覧

事務手数料(戸建て・マンション共) 工事費(戸建て・マンション共)
3,000円 2,000円~15,000円

新規の工事費用は設置場所の状況により下記の3つのパターンとなっています。
①無派遣工事 2,000円
②派遣工事、屋内配線新設なし 7,600円
③派遣工事、屋内配線新設あり 15,000円

転用の場合については事務手数料の2,000円のみでenひかりに転用することができます。

enひかりのメリット

enひかりのメリット
  1. 料金が安い
  2. クレジットカードが無くてもOK!
  3. 契約期間が無い
  4. ポケットWi-Fiが格安でレンタル可能
  5. サポートの電話がつながりやすい

enひかりの最大のメリットは月額料金の安さです。

戸建て4,300円、集合住宅3,300円は現時点で業界最安といえます。

これだけ安いと月々の支払いは、クレジットカードのみとなるのが当たり前のようになってきていますが、enひかりはクレジットカードはもちろん口座振替も可能です。

クレジットカードを持っていない人や、ネットでクレジットカードを登録するのは嫌という人にはとても便利です。

さらにenひかりは他の回線事業者やプロバイダで設定している契約期間(2年または3年間の縛り)を設定していないのも特徴のひとつです。

利用期間を気にすることなく使うことができるのも安心です。

かなり便利なポケットWi-Fiの格安レンタル
enひかりのメリットのうちの一つにポケットWi-Fiが格安でレンタルできるというサービス。
年に3回まで1泊2日の料金で最大5泊6日レンタルできるのです。
一般的なポケットWi-Fiのレンタルが1日で送料込みで3,000円ほどかかるところ、enひかりユーザーであれば1,650円でレンタル可能ということになります。
短期間の出張や旅行など、出先でもネットを存分に使いたいというユーザーには非常に便利です。

IPv6 v6プラスが最安使える!

ここ最近急激に増えてきたIPv6対応の光コラボですがenひかりは月額180円のオプション料金でより高速なIPv6 v6プラス(IPv6 IPoE+IPv4 over IPv6)が利用できるようになります。

enひかりでIPv6を利用する場合、最初の契約のときにv6プラスのオプションを申し込んでおきましょう。

後からの申し込みだと初期工事費用として2,000円の料金が発生してしまいます。

これからインターネットを始める方やプロバイダの乗換えをお考えの方は必須アイテムといえるサービスです。

enひかりは固定IPも格安!

enひかりは固定IPもオプション(700円/月)ですが対応しています。

一般的なインターネットの利用については必要ないかもしれませんが、どうしても固定IPが必要という方には低価格で利用できるサービスです。

enひかりのデメリット

安くてIPv6も使えて縛りも無い、おまけにポケットWi-Fiまで格安でレンタルできるといい事尽くめのようなenひかりですが、当然デメリットもあります。

enひかりのデメリット
  1. キャッシュバックがない
  2. スマホとのセット割引が無い
  3. メールアドレスが無い

enひかりには他社のような高額なキャッシュバックはありません。

これはenひかりだけではなくexcite光などの月額料金が安く設定されている光コラボには多く見られます。

キャッシュバックや新規加入時の特典はそのまま毎月の料金に跳ね返ってきてしまいます。

高額なキャッシュバックや様々な特典がもらえたとしても、毎月の料金が高くては意味がありません。

毎月の料金が高くなってもキャッシュバックがほしいという人には確かにデメリットになってしまいますが、とにかく毎月の料金を抑えたいという人には一番お勧めの光コラボと言えます。

また、enひかりはauのスマートバリューやソフトバンクのおうち割のようなスマホとのセット割りの適応はありません。

自宅のスマホがauやソフトバンク、ドコモで揃えていて台数も多い場合にはスマホのセット割に対応した光コラボのほうがお得となってしまいます。

enひかりの評判

気になるのはenひかりの評判です。

大手の光コラボ事業者に比べまだまだ評判が少ないのが現実です。

そんな中でも「料金の割りに速い」 「サポートセンターに電話がすぐにつながった」 「サポートセンターの説明が丁寧」などのいい評判もあれば、「速度が遅い」等の悪い評判も見つけることができます。

なかでも多いのが「聞いたことが無い会社で不安」という声です。

これについて回線営業マンの意見としては、あまり問題ないというのが本音です。

「急にサービスが終了してしまうのではないか?」と思うかもしれませんが、プロバイダの数は山のようにあります。

終了してしまったら他社を選べばいいだけです。

事業者の都合でサービスが終了してしまうのなら違約金も発生しないでしょう(そもそもenひかりは解約時にかかる費用はありません)

ネットで書かれている事はそれほど気にしなくてもいいでしょう。

回線速度に関してはオプションのv6プラスを契約しておけばまず問題ありません。

ネット上に書き込みされているenひかりユーザーの実測値を探してみると、戸建て契約で200Mbps以上、マンションで100Mbps以上は出ているようです。

enひかりもっと詳しく知りたい人はこちらから

enひかりのまとめ

知名度的にはイマイチなenひかりですが、それを差し引いても魅力の多い光コラボレーションモデルです。

料金が安いだけならexcite光とそれほど変わりませんが、口座振替が利用できたり、v6プラスに対応していたりとメリットはたくさんあります。

サポートセンターの繋がりやすさ、応対もレベルが高くインターネット初心者でも安心して利用することができます。

とにかく安くインターネットが使いたい、でもそれなりのメリットが無いと嫌という人にはenひかりはかなりおすすめです。

逆にプロバイダーは大手が一番、毎月の料金が少しぐらい高くてもキャッシュバックなどの特典が無いと嫌という人にはおすすめできない光コラボと言えるでしょう。

光回線カテゴリの最新記事