JCOMをネットだけ解約する方法~JCOMネット快適化計画!

JCOMをネットだけ解約する方法~JCOMネット快適化計画!

回線営業マンが街で飛び込み営業をしていると

「テレビがJCOMだからネットが遅くてもやめられないんだよ」

そんな言葉をよく耳にします。

そこで、ここでは現在JCOMなどのケーブルテレビのインターネットをお使いの方で、ネットが遅くてJCOMをやめたい!でもテレビがあるからやめられない!という人のために、その解決方法をご紹介していきます。

JCOMネットが遅いと不満だらけ

ネットの評判を見ていると、とにかく評判の悪いJCOM。

なぜそんなにJCOMのインターネットは評判が悪いのでしょう?

Twitterや掲示板に書き込まれているのを見ると一番多いのは《遅い》ということ。

回線営業マンが街で営業をしていてもやはり多いのはこの《遅い》です。

では、なぜそんなJCOMのインターネットは酷評されてしまうのでしょうか?

その答えはJCOMの仕組みにあります。

JCOMが遅い理由を考えてみる

光ファイバーを利用した有線通信は下図のように主に4種類の接続方法となっています。

FTTN(Fiber To The Node)
基地局からノードといわれる分配器までが光ファイバーでノードから利用者までが同軸ケーブル
FTTC (Fiber To The Curb)
共同溝などの場合道路脇、架線の場合電柱まで光ケーブル利用者までは無線で通信する。
FTTB (Fiber To The Building)
集合住宅のMDF(主配線盤)まで光ファイバー、MDFから先は電話線を利用したVDSLやLANケーブルなどで利用者まで通信する。
FTTH (Fiber To The Home)
基地局から利用者宅まで光ファイバーを直接引き込む。

JCOMの伝送方法はFTTN(ファイバトゥザノード)という方法で各家庭に提供しています。

局から各地域に設置されているノードといわれる分配器までは、光ファイバーを使ってデーターを送り、分配器から各家庭までは同軸ケーブルを使ってデーターを送信するものです。

この方法はコストが安く既存の設備で利用しやすいというメリットがある反面、デメリットは速度に影響してしまいます。

そのデメリットとは、ノードといわれる分配器の部分にあります。

JCOMのノードでの分配数は公表されていませんが技術的に最大2,000世帯となっています。

実際ノードの後にどのくらいの世帯数がつながっているかはわかりませんし非公開ですが、これでは速度が遅くなるのも納得というものです。

一方NTTのフレッツ光等で使われるFTTH(ファイバトゥザホーム)の場合には局から利用者まですべて光ファイバーで提供され、分配も局内で4分配、地域に設置されたスプリッターで8分配で最大32分配となります。

これだけでもJCOMとNTTの速度の差が納得できます。

また、上りの速度が遅いのもJCOMのデメリットと言えるでしょう。

同軸ケーブルは転送能力はありますが、光ファイバーと違い上りと下りが相互干渉してしまいます。

下りの転送能力を増やせば上りが減ってしまうのです。

一般的な家庭であれば重要なのはテレビなどを視聴するためのデータをもらう下りの性能です。

上りの性能を落とすことで、テレビのチャンネルを増やしたりオンデマンドのサービスを充実させる事を選んだ結果、上りの速度が低速となっています。

一昔前は確かに上りの速度は重要視されませんでした。

ところが、最近では写真や動画等のデータ量が増えてきたため、他人とデータのやり取りをする際の環境も重要視されるようになってきたことからJCOMの上りが遅いことがユーザーの不満となってきたようです。

JCOMのネットを早くする方法は!?

このJCOMインターネットですが、速度を早くする方法はあるのでしょうか?

公式サイトではお決まりの《モデムのリセット》が有効となっています。

ですが、過去の経験から言っても、インターネットにつながらないという場面では有効な時もありましたが、速度が遅いという場合にはモデムのリセットでは症状の改善は期待できません。

そうなると個人でできることは何もないのが現状です。

JCOMに相談しても「調査します・・・・・特に異常はありません」という回答が返ってくるのは目に見えています。

JCOMのネットを快適にするにはJCOMをやめる、それが一番の解決方法になるのかもしれません。

JCOMの料金を再確認しましょう。

JCOMのネットをやめるために、まずは今現在どのくらいJCOMにお金を払っているか確認してみましょう。

JCOM加入者のお宅に営業に行くと、実に多いのが毎月の料金を把握していない人の多さです。

ただ、料金のことを聞いて返ってくるのは「結構高いんだよねぇ」というお言葉。

そこでまずは現在のJCOMの料金について考えて見ましょう。

JCOMの基本料金(ネットのみ)

プラン名 下り/ 上り 料金
1Gタイプ 1Gbps / 1Gbps 6,500円(税抜)
320Mタイプ 320Mbps / 10Mbps 6,000円(税抜)
120Mタイプ 120Mbps / 10Mbps 5,500円(税抜)
12Mタイプ 12Mbps / 2Mbps 3,980円(税抜)
1Mタイプ 1Mbps / 512kbps 2,980円(税抜)

JCOMのインターネットのプランは5種類となっていて、1Mタイプ~320MタイプまではFTTN(同軸ケーブル)、1GタイプのみFTTH(光ファイバー)となっています。

また、提供速度はすべてベストエフォートとなっています。

このプラン設定がなかなか上手で、ネットの速度を選ぶ時の基準はNTTのフレッツ光と比べることが非常に多く、120Mコースを選ぶ人が多いのですが、料金が500円プラスすることで120Mコースから320Mコースにできるんです。

そうなると営業マンの鉄板トーク「たった500円で倍以上のスピードになります。快適さが違いますよ」と。

結果320Mコースの人が多くなります。

ただし、プランが約3倍の速度となるからといって、実際の速度が3倍になるかというと微妙なところです。

1Gコースに関しては、中身はKDDIのauひかりなのでスペック的にはかなりいいのですが、提供エリアが限られてしまいます。

JCOM側も1Gコースにできれば遅いとクレームにもならなくていいのでしょうか、営業さんもグイグイ進めてきます。

でも、ちょっと待ってください。

JCOMネット1Gってauひかりですよね。

「auひかりってそんなに高かったっけ?」と思いませんか?

JCOMの1Gはauひかりと同じなのに値段が1,000円以上高いんです。

JCOM光1Gプランはテレビとセットの場合安上がりですが、ネットだけの契約の場合にはJCOM1Gプランは高くなってしまうので注意してください。

JCOMのセットプランの料金

街で営業していてネットだけ契約している人はほとんど見かけません。

そこで現在JCOMで提供している320Mプランとテレビ、電話のセット(スマートお得プランPHONEコース)を確認してみましょう。

JCOM テレビ・ネット・電話のセットサービスの料金

プラン名 ネット テレビ+電話 料金
スマートお得セレクト 320Mbps 31ch 7,600円
スマートお得プラン320 320Mbps 79ch 9,048円
スマートお得プラン 320Mbps 90ch 10,048円
スマートお得セレクト 120Mbps 31ch 7,124円
スマートお得セレクト1G 1Gbps 31ch 8,100円
スマートお得プラン1G 1Gbps 79ch 9,548円
スマートお得プラン1G 1Gbps 90ch 10,548円

31chのプランは6つのCS放送とBS/地デジ放送の合計31chとなります。

31chといってもcs放送は決まられた6chだけなんです。

ケーブルテレビの一番の魅力でもあるCS放送すべて視聴できるようにするとかなり高額になります。

これだけの金額でネットに不満があるというのもさびしい限りです。

ただ皆さん現場で話を聞くと「テレビがあるからJCOMやめられないんだよ・・・・」という人が非常に多いんです。

そこでここからは、「JCOMを解約できないならNETだけやめる!」

を実際どのくらいの差額で可能となるのか検証してみました。

テレビは残してネットだけ乗り換える

JCOMのネットの環境を改善するには1Gタイプに変更するかもしくはネットだけ乗り換えるかするしか方法はありません。

ただし、1Gタイプはたとえ提供地域内でも光回線が引けない場所も多々ありますので、まずは自分のお住まいの場所が1Gが引けるかどうかの確認をしてください。

1Gプランに変更できるかどうかはauひかりの提供エリア検索から調べられます。

サービス提供地域で料金や使い方など自分にあっていれば1Gプランに変更するのもいいかもしれません。

JCOM光1Gプランが契約できないユーザーさんはネットだけの乗換えをぜひ参考にしてください。

ネットだけ乗り換えたときのメリット

JCOMのネットだけ乗り換えるというと、手間や料金が高くなって無駄と思われる人もいるでしょう。

確かに支払いが分かれたりするわずらわしさはあるかもしれません。

でも、そのわずらわしさよりもネットが遅いストレスのほうが大きいと思いませんか?

支払いは月に一度、ネットは毎日使うものです。

ネットが快適になるのであれば月に一度のわずらわしさは必ず気にならなくなるはずです。

ネットの乗り換えはJCOMのネットの遅さのストレスを解消する一番の方法なんです。

そこで、まずはJCOMのネットだけをやめて、ネットを他社の光回線に乗り換えたときのコストを考えて見ましょう。

JCOMとネットだけ解約して光回線にした時の料金比較

JCOMプラン JCOM料金 JCOM+BIGLOBE光 合計 / 差額
スマートお得プラン90ch 10,048円 6,280円+4,980円 11,260円 -1,212円
スマートお得プラン79ch 9,048円 5,280円+4,980円 10,260円 -1,212円
スマートお得セレクト31ch 7,600円 3,138円+4,980円 8,118円 -518円

BIGLOBE光は契約時の高額キャッシュバックが期待できるのでお勧めです。
スマホがauの場合スマートバリューがお家の通信費にかなり影響してきますが、スマートバリューはJCOMでテレビと電話の契約をしていれば適応となるので、ネットはどこの会社を選んでもスマホの割り引きに影響はありません。

テレビをそのままでネットが快適になるのであれば、高くなっても1,214円高くなるだけです。
ストレスから開放されることを考えるならそれほど高くないと思います。

キャッシュバックは最短2ヵ月後に振込み
おすすめのビッグローブ光の申し込みサイトはこちらから

CSがいらないのなら全解約で光テレビがお得

CS放送は契約しているけれどまったく見ていないという人もJCOMの加入者の中にはいらっしゃいます。

これは非常にもったいないです。

それならばJCOMをすべて解約してしまって、光回線でテレビを見る方法を選択するのがベストです。

まずはその料金

JCOMとフレッツテレビの料金比較

JCOMプラン JCOM料金 BIGLOBE光+テレビ+TEL 合計 / 差額
スマートお得プラン90ch 10,048円 4,980円+660円+500円 6,140円 / -4,108円
スマートお得プラン79ch 9,048円 4,980円+660円+500円 6,140円 / -2,908円
スマートお得セレクト31ch 7,600円 4,980円+660円+500円 6,140円 / -1,460円

一番高額な【スマートお得プラン90ch】の月額料金が10,048円ですが、JCOMを解約してフレッツテレビに変更すると

光回線とプロバイダ料金4,980円+フレッツテレビ料金660円+光電話500円、合計6,140円とJCOMよりも4,108円も安くなります。

CS放送が6chしか見れないスマートお得セレクト31chでもJCOMの料金が7,600円なので毎月1,460円安くなることになります。
CS放送は見れなくなりますがBS放送はすべてのテレビでBS放送を視聴することができます。(BSチューナー付のテレビ)

JCOMの場合BS放送を見るためには専用のチューナーが必要でしたが、フレッツテレビは必要ありません。

ネットだけ解約する際にかかる費用

JCOMのセットプランは2年もしくは1年ごとの契約となっていて、解約月以外の時期に一部解約をしてしまうと解除金が発生してしまいます。

JCOMネットだけ辞めるのであれば解約可能な期間にネットを解約し方が経済的です。

JCOMの解約時期に関してはこちらを参照してください。

でも中にはもう耐えられない!今すぐ何とかしたいという人もいると思います。

JCOMのセットプランの途解除料金はいくら位になるのでしょうか?

解除料金はテレビ/ネット/電話の3サービスセットプランからテレビ/電話の2サービスに変更する場合です。

JCOM解除料金

  料金
解除料金 20,000円
モデム撤去費用 2,000円
合計 22,000円

ただし、乗り換える回線によってはネットの解約金の分をキャッシュバックで補えますので実質無料で他社の光回線に乗り換えることができます。

解除料金はネットだけ解約する場合でもすべて解約する場合でも料金は変わりませんので、CS放送をあまり利用しないのであればこの機会にすべて解約するというのも良いかもしれません。

25,000円キャッシュバックと工事費無料
おすすめのビッグローブ光の申し込みサイトはこちらから

まとめ

JCOMのネットの遅さに悩まされているユーザーはかなりいるようですが、テレビの事があって他の回線をあきらめている人は少なくありません。

JCOMの速度の改善は自分ではどうすることもできません。

それならばJCOMのネットだけ解約という方法をチョイスするのは現在ベストな方法ではないでしょうか。

金額にして高くても1,000円程度でストレスの無いインターネットが利用できるのは非常に魅力的です。

新規で乗り換える場合のキャッシュバックを上手に使えば、解除料金や初期費用も特典で賄うことも可能です。

インターネットはほぼ毎日使う物です

JCOMのネットが遅いとイライラするよりも、わずかな出費で快適にインターネットが利用できる環境を検討してみてはいかがでしょうか。

光回線カテゴリの最新記事