ソフトバンク光のおうち割でスマホが格安になる

ソフトバンク光のおうち割でスマホが格安になる
ソフトバンクが提供する光コラボがソフトバンク光
自宅でお使いのスマホがソフトバンク光なら、ソフトバンクのおうち割で家庭の通信費が大幅に節約できます。おうち割はソフトバンク版のスマートバリューといったところで、自宅のインターネットがソフトバンク光なら、家族のスマホが各々割引になるというサービスです。ソフトバンクのおうち割を利用して家庭の通信費を抑えましょう。

ソフトバンクのスマホをお使いの方におすすめ

自宅のインターネットと、ソフトバンクのスマホをセットにすることで受けることが出来るおうち割

ソフトバンクユーザーなら非常に気になるところだと思います。

ここでは、ソフトバンク光について説明していきましょう。

ソフトバンク光料金表

マンションプラン 戸建プラン
基本料金 3,800円 5,200円
ライトプラン 設定なし 3,900円~5,600円

オプション料金

オプション名 月額料金
光電話 500円
BBユニット*1 467円
BBセキュリティ 570円
ソフトバンク光テレビ*2 660円

*1BBユニットとはBBフォン / WiFiマルチパック / WiFi地デジパック / ホワイト電話等を利用する際に必要となるサービスです。
*2ソフトバンク光テレビとはフレッツ光が提供する光テレビと同等のサービスで地デジ放送・無料のBS放送がアンテナ不要で視聴できるサービスです。

ソフトバンク光の初期費用

光コラボでの転用の場合、基本的には工事が必要ないケースが多いので工事費用は発生しません
ただし、現在契約しているフレッツ光の品目によっては転用でも新たに工事が必要な場合があります。

事務手数料 3,000円
開通工事費 24,000円

工事費用は一括または分割(24回 / 36回 / 48回 / 60回)を選ぶことが出来ます。

マンションプランはドコモ光よりも安いのですが、戸建プランについては同額となっています。

では気になる【ソフトバンクのおうち割】がどれほどお得になるのでしょうか?

おうち割で家族のスマホ代が毎月最大1,000円割引!

ソフトバンクのおうち割もauひかりのスマートバリューと同様、スマホの基本契約プランにより割引額が異なります。

データプラン 割引額
データ定額 50GB / 20GB / 5GB 1,000円
データ定額ミニ 2GB / 1GB 500円
データ定額(3Gケータイ) 500円
パケットし放題フラット 4G / 4G LTE 1,000円
パケットし放題フラット スマートフォン 1,000円
パケットし放題MAX スマートフォン 1,000円
4G /LTEデータし放題フラット 1,000円
4Gデータし放題フラット+ 1,000円
パケットし放題フラット シンプルスマホ 500円
iPad専用ベーシックデータ定額プラン 等 500円

*2018年1月16日より割引額が変更されました。(2018年1月17日以前に申し込んでいる場合は過去の割引が適応になります)
スマホをそこそこ利用しているユーザーの場合、ほぼ1,000円の割引が受けられると考えていいでしょう。

おうち割の対象固定通信サービス

対象固定通信サービス 割引期間
SoftBank 光(ファミリー・ライト含む 永年
SoftBank Air 永年
Yahoo! BB ADSL 永年
SoftBank ブロードバンド ADSL(Nexyz.BB) 永年
SoftBank ブロードバンド ADSL(エンジョイBB) 永年
ケーブルライン 永年
ひかりdeトークS(ケーブルライン) 永年
NURO 光 でんわ(ケーブルライン) 永年
Yahoo! BB 光シティ 永年
ホワイトBB 2年
Yahoo! BB バリュープラン 2年

ここで、実際に自宅がソフトバンク光でスマホもソフトバンクの場、月々の通信費はどのくらいになるか、2つのケースを想定して自宅のインターネットと携帯料金を合わせた通信費を算出してみましょう。

ケース1

マンションで一人暮らし、ソフトバンクのスマホのデータプランはデータ定額【5GB】、月のスマホ代が平均6,000円の場合

インターネット月額料金 3,800円
WiFiマルチパック 500円
スマホの料金 5,000円(‐1,000円)
通信費月額 9,300円

おうち割を適応するためにはおうち割セット(光電話、BBユニット、WiFiマルチパックなどのセット)500円の加入が必須となります。
そのため電話やWiFiルーターを既にお持ちの方は割安感は他社よりも少ないです。

ケース2

家族4人で一戸建て住まい、auの携帯プランは【父母がデータ定額の5GB、子供2人はデータ定額の20GB、家族のスマホ代平均6,000円】、オプションで光電話を付けた場合。
通信費月額スマホ代20,000円+インターネット5,100円+電話500円=25,700円

インターネット月額料金 5,200円
ひかり電話 500円
プロバイダー料金 0円
スマホの割引額 (1,000円×2人=2,000円)+(1,000円×2人=2,000円)=‐4,000円
家族のスマホの料金合計 平均6,000円×4人=24,000円 24,000円-4,000円=20,000円

戸建の場合多くの方がオプションの光電話を利用していますが、光電話(467円)は光BBユニット(467円)・WiFiマルチパック(990円)・BBフォン(無料)の3点セットで500円となります。

僅かの差額でWiFiルーターが利用できるので光電話を申し込むならセットで申し込むことをお勧めします。

自宅に固定電話が必要という方で、尚且つ家族2人以上がソフトバンクのスマホや携帯を利用している場合にはお得感があります。

auひかりやNURO光に比べ固定回線の料金が割高なのが目立ってしまします。

ソフトバンク光のデメリット

光コラボの中でもシェアの大きなソフトバンク光ですが当然デメリットもあります。

元ソフトバンク光ユーザーから見たソフトバンク光のデメリットをご紹介していきましょう。

ひかりBBユニットが不安定?

インターネットでソフトバンク光の評判を検索すると多くみられるのが回線が不安定という書き込みです。

管理人もソフトバンク光ユーザーでしたので実際に使っていた感想ですが、確かにネットにつながらないことが度々発生しました。

これは回線の問題ではなく、多くは光BBユニットが原因のようです。

管理人のケースですが、光BBユニットを外し手持ちのルーターと交換したところネットがつながらないというトラブルは改善されました。

その後光BBユニットの交換を2年間で3回行いましたので、計4台の光BBユニットを使用したことになります。

ただし、これについては最後に光BBユニットを交換して4カ月ほど利用しましたが、症状が出なかったので改善されたのかもしれません。

サポートセンターの酷評

「ソフトバンク光のサポートはつながりにくい」

そんな書き込みを多く目にしますが、これはつながりにくいというより他社よりも面倒という方が正確かもしれません。

多くの企業はサポートセンターに電話をすると、そのまま係りの人が対応してくれるか、音声ガイダンスで部署や問い合わせ内容で振り分けられる程度ですが、ソフトバンク光の場合手順が他よりも多いのでつながりにくいと感じるのかもしれません。

登録電話番号でユーザーの確認があったりするので、本題に入るのに他社よりもひと手間多いのです。

また、サポートセンターの質ですがあくまで個人的な意見ですが、サポートの方のスキルの差を激しく感じました。

管理人の場合光BBユニットの件でたらい回しになることも数回ありました。

もっとも、これに関しては他社でもあり得る話で、その時に対応していただいた担当者の経験で違いはあるので致し方無いのかもしれません。

光コラボが始まり、加入者も増えているのでサポートが追い付かないのは、どの事業者も悩みどころなのでしょう。

今後の改善を期待したいところです。

受付窓口の営業がきつい

ソフトバンク光は受付窓口が非常に多いのも特徴です。

そうすると、中にはきつい営業をする窓口があるのも正直なところです。

オプションがシッカリとした説明なくつけられていたり、新規申し込みの特典でもあるキャッシュバックをうける際に、非常に手続きが面倒で時間がかかることを説明しない等あるようです。

このようなトラブルを避けるためにも申し込む窓口は慎重に選ぶ必要があります。

お勧めのソフトバンク光の申し込み方法は?

せっかくソフトバンク光を申し込みなら一番メリットのある申し込み方を誰でもしたいはず。

そこで、オプション加入無しでも高額のキャッシュバックが受けられて、手続きも簡単な申し込みサイトをご紹介しておきます。

株式会社NEXT

28,000円の高額キャッシュバックは申込時に振込口座を伝えるだけでOK!

最短2か月後には指定の口座に現金振り込み。

工事費実質無料さらに工事完了までの間WiFi環境を無料でレンタルしてもらえ、その他にも時期によって様々な特典があります。

株式会社NEXTでソフトバンク光を契約するおすすめポイント
  • 工事費無料キャンペーン(引越し&他社回線から乗り換えの方限定)
  • 現金28,000円キャッシュバック(最短2ヵ月後振込み)
  • 開通まで時間が掛かる場合は、ポケットwifiを無料レンタル
  • オプション加入不要

契約の実績も多いので、株式会社NEXTならお得に安心してソフトバンク光を申し込むことが出来ます。

ソフトバンク光の申し込みはこちらから

 

おうち割をもっとお得に利用する方法

ソフトバンク光を利用するもっとも大きなメリットはおうち割です。

そのおうち割をソフトバンク光よりもお得に利用する方法があります。

それがNURO光です。

地域は限定されてしまいますが、NURO光は基本料金が安く、おうち割のために不要なオプションを付ける必要もありません(光電話は必須)

回線速度もソフトバンク光よりも早く、WiFiやセキュリティも無料でついてくるのでソフトバンク光を申し込むよりもかなりお得です。

NURO光の提供地域なら検討して損はありません。

NURO光の詳細はこちらから。

光回線カテゴリの最新記事