2018年版WiMAXのおすすめプロバイダはどこ?用途に合わせて選ぼう!

2018年版WiMAXのおすすめプロバイダはどこ?用途に合わせて選ぼう!

WiMAXは20社以上のプロバイダから販売されており、「どこから購入したら良いかわからない」という人が多いと思います。

WiMAXのメリットといえば、月間データ通信量無制限(3日で10GB制限有)です。

利用用途にあわせて、購入するプロバイダを選びましょう。

WiMAXはネットからの購入は月額料金が安く、キャッシュバックも多く、お得になっています。

キャンペーン内容にもよりますが、量販店でのWiMAXの契約はおすすめできません
何故なら月額料金も高く、キャッシュバック金額も少ないからです。

購入先が変わるだけで4万円以上得したり、損をする可能性もあります。WiMAXのプロバイダ選びは非常に重要です。

あなたに合ったWiMAXのおすすめプロバイダを探してみよう!

始めにWiMAXを選ぶ時に重要なポイントをあげます。
一番重要視しているポイントを選んでください。

WiMAX購入時の注意事項

パソコンとのセット購入は注意して

WiMAXについてくるパソコンとのセット購入はおすすめできません。

特にパソコンセットの場合「頭金0円」となっている場合がありますが、月々分割して支払います。
結局はパソコン代を支払う事になります。

しかもセットだからパソコンが安くかえるという事はありません。

どちらかと言うと、WiMAX+PCの場合、本体代が高く設定されてる場合がありますので注意してください。

もしパソコンも買いたいよと言う人がいましたら、WiMAXとは別に購入した方が安く買いやすいです。

クレードルはあった方が良いの?無くても大丈夫?

WiMAXのクレードルといえば、本体を充電する時に置けるスタンドというイメージが強いと思いますが、
最新端末のクレードルには、有線LANコネクターがついているため、有線接続も可能です

それ以外にも、モバイルルーターよりもクレードルに置いた方が、電波を拾いやすいつくりになっており、受信感度も上がります。

屋内で利用する時は、クレードルがあった方が快適に使えるケースが多いです。

電波やエリアに不安な人に「try WiMAX」

WiMAXをイキナリ購入するのは怖いという人にできたのが「try WiMAX」です。

try WiMAXは無料でWiMAXのルーターをレンタルできます。

「自宅に電波が入るのか」、「プレイ予定のオンラインゲームで使えるのか」、「映画の視聴はカクカクしないのか」等、購入前に無料でWiMAXをお試しできます。

意外と知られていないこのサービスですが、購入を急いでない人であれば、一度レンタルしてWiMAXを試してみるのがおすすめです。

月額料金が安いWiMAXのおすすめはココ!

カシモWiMAX


カシモWiMAXは初月(契約月)無料の1~2ヶ月目が月額1,380円(税抜)3~24ヶ月目が月額3,380円(税抜)でご利用いただけます。

ネット上で安いといわれているGMOとくとくBB WiMAXよりもカシモWiMAXは安く利用ができおすすめとなっております。

25ヶ月間の利用料
GMOとくとくBB 初月2,590円+1~2ヶ月目2,590円+3~24ヶ月目3,344円=81,338円
カシモWiMAX 初月0+1~2ヶ月目1,380円+3~24ヶ月目3,380円=77,120円

残念ながらカシモWiMAXにはデメリットもあります。

  • 新古品端末
  • クレードルは別売り

新古品端末について

提供されるモバイルルーターは、新古品端末(完全未使用品)です。

そのため、最新機種のSpeed Wi-Fi NEXT W05ではなく、W04となっております。
※W05も購入できますが、月額料金が少し高くなります。

W04とW05では、速度・エリア・電池の持ちを見ても大きな違いはないので、そこまで気にする事はないですが、最新端末が良いという人は、他社から購入した方が良いです。

クレードル別売りについて

クレードルは無くても、使用に差し支えありません。

しかし、クレードルがあると、パソコンと有線接続ができるというメリットもあります。

WiFiの電波はどうしても不安定になる為、オンラインゲームには不向きですが、有線接続することで安定した接続が可能です。

月額料金が安いWiMAXのまとめ

カシモWiMAXは月額料金が安いWiMAXのプロバイダーとなっております。
初月無料の2ヶ月間は1,380円(税抜)3ヶ月目以降も3,380円(税抜)と業界最安値級の料金となっており、安くWiMAXを使いたい人におすすめとなっております。

契約期間は25ヶ月となっており、契約月を0ヶ月目と計算して、25ヵ月後が解約月です。
この期間に解約を申し出ないと、自動で契約延長されてしまうので注意してください

途中で解約した場合の違約金は下記の通りです。

  契約解除料
0ヶ月目~12ヶ月目 19,000円
13ヶ月目~24ヶ月目 14,000円
25ヶ月目 契約更新月のため無料
支払い方法 クレジットカードのみ

※25ヶ月目以降の解約違約金につきましては、更新月以外は9,500円となっております。

上記のように、WiMAXはどのプロバイダから契約しても契約期間外での契約解除には違約金が発生します。

WiMAXをお得に使うには、カシモWiMAXを25ヶ月目に解約するのが一番安く利用する方法となっております。

カシモWiMAXは料金の安さで一番おすすめのWiMAXプロバイダです。
カシモWiMAXの公式サイトへ

高額キャッシュバックのWiMAXのおすすめはココ!

GMOとくとくBB WiMAX


GMOとくとくBB WiMAXは、WiMAX業者の中で一番キャッシュバック額が大きいです。

2018年7月のキャンペーンだと、最大40,450円のキャッシュバックを受け取る事ができます。もちろんWiMAXの中で最高額のキャッシュバックです。

契約期間も2年間と今流行の3年契約ではありません。
2年で契約期間が終わると言う事は、2年後別のWiMAXのプロバイダに乗り換える事で、安くWiMAXを使い続ける事が可能です。

キャッシュバックが多い分安いWiMAXと比較すると月額料金は、4,263円(税抜)と少し高いですが、キャッシュバックの金額を入れてトータルで見れば安く使えます。

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックの受け取りで注意する事

GMOとくとくBBのキャッシュバックは、契約後直ぐに受取れません

契約してから12ヵ月後に、GMOアカウントのメールにキャッシュバック申請メールが届きます。
届いた月にメールでキャッシュバック申請しないと、キャッシュバックを受け取る事ができませんので注意してください

キャッシュバックは、申請した翌月に振り込まれます。

申請を忘れてもらえる予定の4万円が貰えなかったという人は沢山いますので、必ずGMOアカウントのメールのチェックをして下さい。

契約時にカレンダーにチェック入れとくと良いですね!

受取り方法は、上記の通り少し手間がかかりますが、最大40,800円のキャッシュバックは大きいです。

WiMAXの高額キャッシュバックのおすすめプロバイダは間違いなくGMOとくとくBBです。

月額料金(1~2ヶ月目) 3,609円
月額料金(3ヶ月目以降) 4,263円
高速データ通信 3日で10GB迄(月間制限無し)
契約期間 2年間
キャッシュバック 最大40,450円
支払い方法 クレジットカードのみ

2018年7月は最大40,450円のキャッシュバック
GMOとくとくBBの公式サイトへ

信頼のできる大手のWiMAXプロバイダのおすすめはココ!

UQ WiMAX


UQ WiMAXは、簡単に言うとWiMAXの生みの親です。

そのため、サポートに関しては、どこよりも手厚いサポートを受ける事ができます

不明な点があれば、お問い合わせすれば直ぐに答えてくれます。
※GMOとくとくBB等の一部プロバイダでは、問い合わせに時間がかかります。

WiMAXを初めて契約する人や、法人で使いたいという人には、UQ WiMAXからの申し込みがおすすめです。

なお、UQ WiMAXでは、WiMAXを契約した人に期間限定で1万円の商品券をプレゼントしています。

嬉しい事に、契約した翌々月末までには、商品券(JCBギフトカード)が届きます。

高額キャッシュバックをしているところと比較すると金額は少ないですが、早くもらえるというのは良いですね!

UQ WiMAXのデメリットは?

UQ WiMAXのデメリットは2つだけ有ります。

  • 月額料金が他社と比較して高い
  • 端末代が発生する

月額料金は、4,380円と他社と比較すると少し高いです。
また、端末代が発生します。他のWiMAXのプロバイダは端末が無料というのが多いのですが、UQ WiMAXだと、端末代2,800円(税抜)が発生します。

これは初回引き落としの時に一緒に請求されます。

端末代が発生するのは少し痛手ですが、大手から安心して購入したいという人におすすめとなっております。

月額料金 3,696円 ※4ヶ月目から4,380円
高速データ通信 3日で10GB迄(月間制限無し)
契約期間 2年間
キャッシュバック 商品券10,000円分
支払い方法 クレジットカード or 口座振替

信頼のできる大手企業ならUQ WiMAX
UQ WiMAXの公式サイトへ

契約期間2年のWiMAXプロバイダのおすすめはココ!

GMOとくとくBB WiMAX(割安プラン)


GMOとくとくBB WiMAXの割安プランが契約期間2年で、月額料金も安くおすすめです。

このプランは表にあまり出る事無く、GMOがコッソリやっているキャンペーンでもあります。

月額料金が2ヶ月目迄2,590円(税抜)の3ヶ月目以降3,344円となっております。

他社と比較してもかなり安く使う事ができます。

端末代も無料となっており、好きなモバイルルーターを選んで契約する事ができます。

最近出たW05は下り最大708Mbpsと超高速です。
※ベストエフォード方式の最大速度の為、実行速度とは異なります。

また、おすすめポイントとして20日以内ならキャンセルが可能です。

ひとつ注意して頂きたいのが誰でもキャンセル可能ではなく、GMOのピンポイント判定というエリア判定で「○」がでた地域の人のみ対象です。

エリアに不安な方は事前にピンポイント判定でチェックすると良いですね。

契約期間2年と言う事を考えるて、一番おすすめは月額料金が安く、返品OKのGMOとくとくBB WiMAX(割安プラン)です。

月額料金(1~2ヶ月目) 2,590円
月額料金(3ヶ月目以降) 3,344円
高速データ通信 3日で10GB迄(月間制限無し)
契約期間 2年間
キャッシュバック 無し

2年契約ならGMOとくとくBBの割安プランがおすすめ!
GMOとくとくBBの公式サイトへ

WiMAXおすすめプロバイダのまとめ

WiMAXは携帯ショップや量販店でも販売されていますが、殆どの場合インターネットからの申し込みの方が安くお得になっています。

何も知らずに量販店で契約してる人も居ますが、月額1000円以上損をしてる場合があります。

WiMAXを購入するのにインターネットからの契約が安い理由として、「営業マンが必要ない」ということです。

この事により人件費の大幅削減につながり、月額料金も安くなります。

WiMAXは、契約先が違うだけで2年間で最大4万円以上損をする場合が出てきます。

2年間という長期契約のため、契約は慎重に行ってください。

最近では一人暮らしの人がインターネット回線を引かずにWiMAXを使ってる人も増えてきました。回線営業マンとしては、家では光回線を引いて欲しいと思うところですが、これも時代の流れですね。WiMAX一つで物足りるのであれば、光回線を引く理由もありません。
ご自分の用途にあわせてネット環境を整えるのが一番だと私は思います。

ポケットwifiカテゴリの最新記事