WiMAXのキャンペーン比較~キャッシュバック・月額料金・契約期間・評価~

WiMAXのキャンペーン比較~キャッシュバック・月額料金・契約期間・評価~

WiMAXは契約するプロバイダ次第で、月額料金が3,200円~4,880円と開きがあったり、キャッシュバックも最大で4万円以上貰える業者もあります。

ネット上で選べる業者は20社以上ありますが、実際にWiMAXでおすすめできるプロバイダは数社です。

WiMAXの契約期間は2~3年となっているので、契約してから違うプロバイダに変更したくなっても遅いです。納得してから申し込むようにしましょうね。

WiMAXとは

WiMAXとは、モバイルWiFiルーターを利用して、家や外出先でインターネットに自由にアクセスできます。

しかも、WiMAXのギガ放題プランなら月間の高速データ通信量は無制限となっておりインターネットが使い放題です。
※混雑緩和のため、3日で10GBの速度制限は有。

喫茶店や旅行でWiFiが使いたい、携帯電話が速度制限になってるから、代わりにWiMAXを使いたいという人が多いです。

また、工事不要となっており、一人暮らしの人にもWiMAXは人気です。

WiMAXのデメリットを知っておこう!

WiMAXを契約する前に、WiMAXのデメリットをしっておきましょう。

契約後こんな筈じゃなかったという事態に陥らないようにしましょうね。

WiMAXのデメリット
  1. 公式(UQ WiMAX)から購入すると月額料金が高い
  2. 専用ルーターを常に持ち運ばなければならない
  3. 携帯電話よりも使えるエリアが狭い(利用可能エリアについては公式サイトで確認ができます。)
  4. スプラトゥーンやフォートナイト等、常時接続のオンラインゲームには不向き
  5. 使用エリアによって速度が大幅に変わる場合がある

1.公式(UQ WiMAX)から購入すると月額料金が高い

UQ WiMAXから購入すると月額料金4,380円(税抜)です。

2018年8月の場合、So-net WiMAXが月額料金3,280円と、UQ WiMAXと比較すると毎月1,100円安く利用ができます。

どちらも3年契約となっているため、3年間でTOTAL39,600円もSo-net WiMAXの方が安く利用ができます

このように、公式(UQ WiMAX)から購入するとどうしても高くなってしまいます。

公式から購入するメリットも特にありません。もちろん、余り有名でない会社が販売しているWiMAXの場合、潰れたらどうするの?という問題になりますが、

So-net WiMAXであれば、運営元もソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社と安心の優良企業となっており、サポートも万全です。

2.専用ルーターを常に持ち運ばなければならない

今までは、外出時に携帯電話だけ持てばよかったのが、WiMAX専用のモバイルルーターを持ち運ばなければいけません。

リュックやバッグを日ごろから持ち歩かない人には、ちょっと面倒かもしれませんね。

但し、モバイルルーターがあれば、外でもどこでも、インターネットが使えるメリットは大きいですね。

カフェ等でノートパソコンを使ってる人の半数以上がWiMAXを使っています。

3.携帯電話よりも使えるエリアが狭い(利用可能エリアについては公式サイトで確認ができます。)

WiMAXは都市周辺であれば快適な通信が可能ですが、山道では電波が入らない場合があります。

携帯電話のdocomoやau、softbankと比較をしてしまうと、電波の入りは悪いです。

最近では基地局の増設に伴い、5,6年前よりは電波は良くなっています。

また、WiMAXの電波が入らず困っている、どうしても今使いたいというときは、「au 4G LTE」のオプションをONにすれば、auの4G LTEを利用することが可能ですが、デメリットもありますので注意してください。

au 4G LTEのデメリット
  1. 使用した月は、オプション料金1,000円前後発生する
  2. 月間無制限のWiMAXでもau 4G LTEを利用した月は月7GBに速度制限が変更されるので要注意

デメリットはありますが、au 4G LTEの最大のメリットはエリアが広くなることです。
使いたい場所で電波が入らなかったら意味ないですよね。状況に応じてau 4G LTEのON・OFFを切り替えるのがおすすめです。

4.スプラトゥーンやフォートナイト等、常時接続のオンラインゲームには不向き

オンラインゲームにWiMAXは使えるの?という質問をよくいただきます。

「使える」「使えない」で答えるのであれば、オンラインゲームにWiMAXを使うことは可能です。

注意していただきたいのが、WiMAXを利用してゲームはできますが快適にプレイすることは難しいです。

理由として、WiMAXは電波をモバイルルーターに取り込んで、そこからWiFiもしくは有線でゲーム機器に接続します。

そのため、光回線よりも速度、ping値が落ちるため、ラグや回線落ちを招く事態になります。

インターネット上ではWiMAXで問題なくスプラトゥーン2ができたと言う人もいますが、何回もプレイすれば必ず回線落ちやラグが発生しますのでWiMAXをスプラトゥーンやフォートナイト等への使用はおすすめしていません

詳しくは「騙されるな!スプラトゥーン2はWiMAXでプレイできない?」をご覧ください。

5.使用エリアによって速度が大幅に変わる場合がある

昔の携帯電話を知っている人ならわかるかもしれませんが、WiMAXの利用エリアによっては、電波の入りが悪く、速度が遅い場合もあります。

これに関しては、利用エリアで変わるためUQ WiMAXが提供している「ピンポイントエリア判定」をご利用ください。

UQ WiMAXピンポイントエリア判定: http://www.uqwimax.jp/area/

なお、ピンポイントエリア判定でも不安という人は、WiMAX購入前にUQ WiMAXより無料お試しレンタルが可能です。

無料お試しレンタル(Try WiMAX)では通信費や配送料等、全て無料でご利用できます。電波に不安のある人がお試しを使うケースが多いです。

UQ WiMAX Try WiMAXレンタルページへ:https://www.uqwimax.jp/signup/trywimax/

WiMAXのプロバイダの選び方【重要】

WiMAXを何処から契約したら良いか、WiMAXのプロバイダ選びが一番重要となってきます。

一番おすすめのWiMAXのプロバイダは、契約する人の希望条件によってかわってきます。

WiMAXを選ぶポイントについて
  1. 月額料金を安くしたい
  2. キャッシュバックが欲しい
  3. 契約期間は2年契約が良い
  4. 違約金が無いところが良い
  5. サポートの対応が早くて優しいところが良い

上記のように、契約者の希望によって、おすすめするWiMAXのプロバイダは変わっていきます。

貴方にあったプロバイダを選んでくださいね。
※比較条件は全てギガ放題プラン(月間無制限3日で10GBの速度制限有)です。

WiMAXは2年~3年契約となっておりますので、数ヶ月で解約すると違約金が高くなってしまいますので注意してください。

契約期間が2年間で月額料金が安いWiMAX


WiMAXを選ぶときに重要なのが契約期間が2年なのか3年なのか、公式サイトをみても何年契約かわからないという口コミもあります。

そこで、契約期間が2年間のWiMAXで月額料金が安いプロバイダを紹介します。

  月額料金 2年間合計
GMOとくとくBB(割安プラン) 3,344円(最初の2ヶ月間2,590円) 78,748円
カシモWiMAX 3,380円(最初の2ヶ月間1,380円) 77,120円

2年契約で安いWiMAXといえば「カシモWiMAX」です。

カシモWiMAXの注意点として、一番安いプランのモバイルルーターはTriprouterと、少し変わったWiFiルーターです。
性能としては、WiFi接続が可能となっており申し分ないです。

モバイルルーターがTriprouterはちょっと嫌だなという人は、GMOとくとくBB WiMAXの割安プランを契約することをおすすめします。

何故なら、カシモWiMAXでも最新端末W05を用意してありますが、月額料金が3,580円と少し高額になってしまいます。

そのため、オシャレな端末W05で安いWiMAXをお探しの人はGMOとくとくBBがおすすめです。

GMOとくとくBB(割安プラン)の公式サイトへ

契約期間が3年間で月額料金が安いWiMAX


契約期間が3年間よりも2年間が良いという人は多いとおもいますが、WiMAXは3年契約の方がメリットが多い場合があります。

2年契約の場合、2年後も使いたい場合、一度解約して別のプロバイダを探さないといけません。
何回も他のプロバイダに切り替えるのが手間ですね。そういう人には3年契約があっています。

他にも、WiMAXの3年契約の場合、2年契約では受けられないキャンペーンが多かったりします。

まずは、3年契約で格安のWiMAXのプロバイダを比較してみましょう。

  月額料金 3年間合計
GMOとくとくBB(割安プラン) 3,260円(最初の2ヶ月間2,170円) 115,180円
So-net WiMAX 3,380円 121,680円
Broad WiMAX 2ヶ月間2,726円 3~24ヶ月目3,411円 25ヶ月目以降 4,011円 128,626円

※比較対象にBroad WiMAXを追加してる理由は、一番おすすめはBroad WiMAXと記載しているホームページが多いからです。上記の料金をみてわかるとおり、Broad WiMAXは少し月額料金が高い設定です。

3年間の合計費用を見ると一番安いのがGMOとくとくBB WiMAXの割安プランです。
GMOとくとくBBの割安プランでは、WiMAXのモバイルルーター及びクレードルが無料でもらえます。

WiMAXのプロバイダは本体無料でも、クレードルは有料の所がおおいので、安さを追求するのであれば、間違いなくGMOとくとくBBです。

しかもGMOとくとくBBのWiMAXは20日以内返品OKです。

利用予定エリアがピンポイント判定で「○」だったのに電波が入らなかった場合、契約解除料を取られずに返品が可能です。

詳しくはGMOとくとくBB WiMAXにてご確認ください。

その契約ちょっと待って!3年契約ならSo-net WiMAXがおすすめ!?

GMOとくとくBBの割安プランは、見ての通り3年間使用時、So-net WiMAXよりも6,500円安くWiMAXが使えます。

しかし、So-net WiMAXでは、契約後1年と10ヶ月を過ぎると無料で最新機種に機種変更ができるキャンペーンを行っております。

そう考えると、GMOとくとくBBよりも3年間使用時6,500円高いですが、途中で最新機種が貰えると思うと、GMOよりお得ですね。

So-net WiMAXの月額料金は3年間3,280円固定とわかりやすい料金設定になっています。
3年契約で月額料金が安くてお得なWiMAXといえばSo-net WiMAXになります。

So-net WiMAXの公式サイトへ

高額キャッシュバックのWiMAXのプロバイダはどこ?


WiMAXを契約するならやっぱり、高額キャッシュバックがもらえるところと思ってる人多いと思います。

最近では、キャッシュバック金額4万円越えと、インターネット回線に負けず劣らずの高額キャッシュバックキャンペーンを行っているWiMAXのプロバイダもあります。

では、月額料金と一緒に高額キャッシュバックのプロバイダを見ていきましょう!

  月額料金 キャッシュバック
GMOとくとくBB 4,263円(最初の2ヶ月間3,609円) 42,000円
hi-ho WiMAX 3,780円 20,000円
BIGLOBE WiMAX 2ヶ月間3,695円 3ヶ月目以降 4,380円 30,000円

上記の表の通り、高額キャッシュバックのプロバイダは、GMOとくとくBBが圧倒的な1位です。

受け取り方法が難しいといわれていますが、契約後12ヶ月目にGMOメールアカウントにキャッシュバックの案内メールが来ますので、必要事項を記入して返信すれば、その翌月末にキャッシュバックが振り込まれます。

カレンダーにメモなどしとけば受け取り忘れを防ぐことができますね。

正直言って、受け取り方法が多少難しくても、42,000円という超高額キャッシュバックを受け取り忘れというのは勿体無いです。必ず貰うようにしましょう
※最高額のキャッシュバックを受け取るには、「3年契約W05プラン」の申し込みが必要です。

GMOとくとくBB高額キャッシュバックプラン:https://gmobb.jp/lp/gentei8/

高額キャッシュバックの金額上の2番はBIGLOBE WiMAXですが、月額料金を考慮した場合、GMOとくとくBBの次におすすめなのが、hi-ho WiMAXです。

hi-ho WiMAXは余り知られていませんが、月額料金3,780円のキャッシュバック2万円の2年契約とお得な料金設定となっております。

しかもキャッシュバックの2万円は、3ヶ月のご利用確認後メールが届きますのでそれに返信すれば受け取れます

GMOやBIGLOBEの場合はキャッシュバックの受け取りまで1年以上かかりますが、hi-ho wimaxは受け取りまでの期間が短いです!

hi-ho WiMAXは2年契約!月額料金も3,780円と安くキャッシュバックは2万円!
hi-ho WiMAXの公式サイトへ

大手の安心サポート!口座振替対応のプロバイダはどこ?

契約後何かトラブルがあっても、安心して使いたい。

サポートが充実しているプロバイダはやっぱり本家のUQ WiMAXです。

殆どのWiMAXのプロバイダが支払い方法は口座振替不可としているなかで、UQ WiMAXは口座振替に対応しています。
※もちろんクレジットカードでの支払いも可能です。

それでは、UQ WiMAXの月額料金を見ていきましょう。

  月額料金 キャッシュバック 契約期間
UQ WiMAX 4,380円(最初の3ヶ月間3,696円) 最大1万円(機種による) 3年間

上記で紹介しているWiMAXのプロバイダと比較するとどうしても、月額料金は高く、キャッシュバック金額も微妙ですね。

さらに、最新機種を選んだ場合キャッシュバックは受け取ることができませんので注意が必要です。
※W05は0円、WX04は5,000円、L01sは10,000円のキャッシュバックです。

UQ WiMAXは口座振替希望以外の人にはおすすめできません。サポートはしっかりしていますが、他から購入したほうが圧倒的にお得です。

UQ WiMAX公式サイト:キャンペーンページはこちら

auスマートバリューmineについて

auスマートバリューmineは、auユーザーの方がWiMAXを契約すると、毎月の携帯電話料金が最大1,000円の割引を受けることができます。

そのため、auユーザーでポケットWiFiの購入を検討している人がいましたら、WiMAXを購入するのをおすすめしています。

auスマートバリューmineについて詳しくは、「auスマートバリュー mine (Wi-FiルーターをUQコミュニケーションズ(株)および、WiMAX提供事業者でご契約の場合)」をご覧ください。

回線営業マンとして一ついえるのは、auユーザ+WiMAXは最高にお得です。

softbankやdocomoユーザの人よりも、毎月1,000円安く使えるということになります。

WiMAXのまとめ

WiMAXは購入先次第で、月額料金・契約解除料・契約期間・キャッシュバック等全てにおいて変わってきます。

正直言ってGMOとくとくBBは群を抜いておすすめできます。

しかし、一度GMOとくとくBBを契約した人は、高額キャッシュバックキャンペーンを受け取ることができません。
※高額キャッシュバックキャンペーンは新規の人限定です。

その際に、次点として、どこのプロバイダが良いのか、どこが貴方にあっているのか。

このページを一読して、一番貴方にあったWiMAXを見つけていただけたら幸いです。

ポケットwifiカテゴリの最新記事